小室ゼミ 紹介

小室ゼミ紹介文

カメラ操作から撮影の仕方・被写体の探し方・デジタル調整・プリント作品の
仕上げなどの写真の基本を学び、撮影と作品講評を繰り返しながら、撮影
技術と表現のレベルを上げて行きます。
 
奇数月のゼミ撮影会では、都内の街角風景や近郊の自然を中心にテーマ
を決め、その季節を感じながら取材撮影形式で単写真・組写真にチャレンジ
して頂きます。
 
偶数月の講評会では、撮影会と自由作品をつくり撮影意図や狙いを話して
頂き、よりいい表現になるように作品アドバイスを致します。
 
年間のテーマ撮影や個人撮影、四谷写真塾のイベント撮影などから作品をま
とめ、4ゼミ講評会や春の合同展に出品して、作品の見方・考え方・作品構成
などを学び、個人の作品づくりや個展・コンテスト・写真集などに力を入れて
頂きます。
 
                        KOMURO


小室ゼミ受講生からの紹介文

都会から自然豊かな郊外まで、小室ゼミの撮影会では毎回テーマが与えられ、組写真で表現することが求められます。

テーマの捉え方、テーマを表現するのに適切な機材、露出、アングルなど、答えは一つではありません。
どのような写真をどう組み合わせたら多くの人に共感してもらえる写真表現になるのか、受講生のレベルに合わせて的確なアドバイスが受けられるので、継続することで写真への理解が深まります。
与えられたテーマだけでなく、自分はどのような写真を撮りたいのか、写真で何を表現したいのか考えるようになり、グループ展への参加や個展の開催など、より多くの人に写真を見てもらう機会を持ちたいという意欲も高まります。
場面に応じたカメラの設定から写真表現まで、撮影した写真のセレクトからプリントまで、中判フィルムを使ったピンホールカメラでの撮影など、受講生のレベルや要望に合わせた丁寧な指導を受けながら、楽しく写真を学ぶことができます。
小室ゼミ  阪口 智聡