技術ゼミ紹介文

技術ゼミの今年のキャッチフレーズは多様性です。

メンバーは男女が同数程ですし、撮影テーマも都市風景、街頭スナップ、街頭ポートレート、男性ポートレート、女子格闘技、都市農業、自然、花、オートレース、心象風景等とさまざまです。何を撮るか、どう撮るかについて個人個人の意図を大事にしていきます。
ストレート写真から、デジタル処理によって独自の肌合いを作るもの、そして合成写真まで幅広い表現を歓迎しています。デジタル時代、カメラの設定は重要ですし、仕上げでの画像処理技術は必須です。カメラ任せにしてはどうにもなりません。フォトショップの使い方、プリントアウトの方法。組写真のまとめかた、写真集の編集までそれぞれのニーズに応えて行きます。
さらに毎回古典的名作から新しい潮流まで内外の写真家の作品を紹介してゆきます。
 


技術ゼミ受講生からの紹介文

技術ゼミはアットホームで自由な作風を歓迎してくれる風土があるため、メンバーの撮りたい被写体はそれぞれ違います。月1回の授業では、自分で撮影した写真をデータやプリントで持参します。メンバーが持参した作品に対し、先生から丁寧なアドバイスをもらったり、メンバー同士感想を言い合うことで、新たな視点に気づいたり、他のメンバーの写真からたくさんの刺激を受けています。自分が感動した瞬間を上手く写せなくても、その写真を持参し、どんな写真を撮りたかったのかを伝えることで、カメラの設定から、レタッチの方法までアドバイスをもらえるため確実に力がついていきます。
技術ゼミでは授業の後、有志による撮影会や食事会もあり、写真について語り合うとても楽しいゼミです。
技術ゼミ 中村美保